Nishinomiya Arts and Culture Association

<  名簿一覧に戻る

日本画

武井 香璋

TAKEI Kosho

1960年西宮市生まれ。
1967年~1972年、祖母・澤田国子に水彩画及びデッサンを師事。
1982年大阪音楽大学ピアノ専攻科卒業と同時に父・武井泰道に水墨画及び墨彩画を師事。
1996年より本格的に絵の活動に入り、父の画業を継ぐ。

墨相画心統一筆法副家元/墨相会会長/日本墨相展代表/西宮市水墨・墨彩画協会副会長/兵庫県日本画家連盟会員/神戸芸術文化会議会員 /西宮芸術文化協会会員/西宮日本画協会会員/(公財)西宮市文化振興財団理事/西宮市民大学理事/NHK文化センター墨彩画講師(大阪・京都・神戸)/リーガロイヤルホテル エコールドロイヤル墨彩画講師

「春宴のうつくし浜」100号

「芳春の気比宮」 60号

「大地主神」(おおとこぬしのかみ) 100号

「産霊」(むすひ) 100号

「月乃瀬」 100号

「齋」いわい 60号

「白日夢」 2曲半双